宝くじを当てるコツ

宝くじ助成とは

宝くじの売り上げ全てが当選金として還元されているわけではありません。

 

売り上げが多いのだから、もっと当選金を高額にしたり当選者数を増やしても良いんじゃないかと思われる方も中には居るでしょう。

 

くじの売り上げ4割強を当選金として還元し、1割強が人件費やくじを発行する為に必要な資金、そして残った4割は地方などへ助成され、公共工事などの資金として利用されているのです。

 

学校の整備や道路や橋の補修、乳幼児医療対策や公園整備、社会福祉施設の建設費などです。

 

宝くじ号という車や電車を街に中で見たことはありませんか。

 

これらは、公共に準ずる社会福祉法人や医療法人、鉄道会社が宝くじ協会に助成のお願いを申請をし、それが認められれば助成をして、助成金を元に電車や車を購入する仕組みになっているのです。

 

助成金で購入されたものには必ず「宝くじ号」という名称が入り、助成金で購入したことが誰でもわかるようになっています。

 

くじの売り上げが沢山あればある程、助成される金額も増えていくのです。

 

平成19年には、なんと約4200億円もの助成がされています。

 

宝くじの助成を受けた市等では、地域で活動している団体に助成される場合があります。

 

この場合、市役所に申請が必要となります。

 

助成を受けた団体・物には、それが宝くじの助成であることが周りの方達わかるようにすること、地域の広報などで助成をしてもらったことを一般の方に広く知らせることが求められています。

 

くじの名称を入れたり、助成をしてもらったことを公表するのは、くじを更に普及される事も目的だからです。

 

 

宝くじ助成とは関連エントリー


Copyright (C) 2010 知って得する宝くじナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

宝くじ助成とは

いろいろな種類の宝くじの紹介や買い方等を分かりやすく説明しています