宝くじを当てるコツ

宝くじ高額当選者のための「その日から読む本」

宝くじの高額当選者のみに配布されている幻の本「その日から読む本」というものがあります。

 

「その日から読む本」は、高額当選者しか入手できないことから、本の内容に興味を持っている方も沢山いるのではないでしょうか。

 

元々「その日から読む本」は、急に多額のお金を手に入れたことでトラブルに巻き込まれたりしない様にと、当選金の保管方法や使い道、高額当選したことを他人に知らせるかといった事が記されています。

 

その中には、複数で宝くじを購入した場合の事についても書かれています。

 

高額当選した場合、そのお金を一人では使いきれないので、自分の子供などに渡す事もあるでしょう。

 

宝くじは無税ですが当選金を渡した場合、贈与税などが掛かる事があります。

 

贈与税の事なども、「その日から読む本」では説明をしています。

 

「その日から読む本」を手渡される高額当選者は、一般的に1000万円以上当選した方と言われています。

 

本の監修に携わった方達は、ファイナンシャルプランナーや弁護士などで、その道の専門家です。

 

心理面からもフォローが必要と言うことで、監修には臨床心理士も携わっています。

 

「その日から読む本」は、当たり前の事ですが市販されていません。

 

一時期、出版してみたらという話もあったようなのですが、現在はあくまでも高額当選者のみに配布しています。

 

「その日から読む本」を配布するのは、宝くじを発行している自治体で、宝くじの受託銀行であるみずほ銀行が実際にその実務を取り扱っているのです。

 

高額当選はうれしいけれど、実際どのような行動を取れば良いのかわからないと思っている方は「その日から読む本」がありますので、安心してお金を受け取ることができるでしょう。

宝くじ高額当選者のための「その日から読む本」関連エントリー


Copyright (C) 2010 知って得する宝くじナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

宝くじ高額当選者のための「その日から読む本」

いろいろな種類の宝くじの紹介や買い方等を分かりやすく説明しています