宝くじを当てるコツ

宝くじ当選金の税金

もし宝くじに当選したら、あれも欲しいし、これも欲しいと思っている方が多くいるのではないでしょうか。

 

でも、当たったとしても税金で半分も取られてしまったら、夢まで半減してしまいますよね。

 

日本の場合、「当せん金付証票法」という法律があり、宝くじの当選金には税金がかからない様になっているのです。

 

つまり、当選金は全て手にすることができるのです。

 

もし当選したなら、憧れのマイホームや車を購入するという事も可能になります。

 

しかし、ここで気をつけておかなければならないのが、税務署からの調査です。

 

大きな買い物をした場合、そのお金がどこからの収入なのかで、通常は税金がかかります。

 

そこで、税務署に「当選証明書」を提出することで、そのお金の出所が宝くじの当選金であると証明し、税金を払う必要は無くなるのです。

 

「当選証明書」の発行は宝くじを換金した受託銀行、現在はみずほ銀行でお願いする事になります。

 

給与収入がある場合、所得税はもちろん健康保険料や地方税などが控除され、毎回給与明細を見ながらため息をついている人も居るのではないでしょうか。

 

元々、地方税や健康保険料などは、所得税に基づいて算出されます。

 

つまり、当選金は所得税がかかりませんから、当然の事ながら地方税や健康保険料などもかからないのは言うまでもありません。

 

税金がかからないということで、確定申告をする必要もありません。

 

宝くじに当選した場合は、換金する手続きのみするだけで良いのです。

 

totoやBIGなどの宝くじについても、同様のことが言えます。

宝くじ当選金の税金関連エントリー


Copyright (C) 2010 知って得する宝くじナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

宝くじ当選金の税金

いろいろな種類の宝くじの紹介や買い方等を分かりやすく説明しています