宝くじを当てるコツ

サマージャンボ宝くじ

サマージャンボ宝くじとは、毎年夏の7月中旬から18日間程度販売される宝くじの事です。

 

販売価格は1枚300円です。

 

販売終了後約10日後にサマージャンボ宝くじの抽選を行います。

 

サマージャンボ宝くじの当選金額は、1等が2億円、前後賞がそれぞれ5000万円ありますので、連番で購入すると最大で3億円が当たるビッグチャンスです。

 

また2等賞金も1億円となっていますので、高額当選を狙っている方にとっては楽しみな宝くじでしょう。

 

気になるサマージャンボの当選確率は、毎年約1000万分の1くらいになっています。

 

当選金額は、他にも1000万円、10万円、1万円、1000円、300円です。

 

サマージャンボには、通常の1等や2等とは別に特別賞が設定されることがあります。

 

最近でいうと、100万円の「夏祭り賞」などがありました。

 

ではサマージャンボ宝くじの売り上げはどれくらいあるのでしょうか。

 

平成21年の第566回には1012億円の売り上げがあったと言われています。

 

この年の億万長者は、78人となっています。

 

これだけ売り上げがあるなら、78億円以上を購入者に当選金として配当することが可能であるのも納得できます。

 

サマージャンボには、販売店によって売り切れる事はありますが、日本全体で言うと売り切れることはありません。サマージャンボの場合は増刷が認められているので、在庫が少なくなってくれば増刷する可能性があります。

 

近くの宝くじ販売店に在庫がなかった場合は、他の店にあたってみると購入できるかもしれません。

 

サマージャンボ宝くじ関連エントリー


Copyright (C) 2010 知って得する宝くじナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

サマージャンボ宝くじ

いろいろな種類の宝くじの紹介や買い方等を分かりやすく説明しています